歯車が生み出す実用美!もっと知りたい機械式時計。

Posted by

時計の差はブランドじゃない。

時計にはアクセサリーとしての感覚もあるので、そのブランドバリューが優先されがちですが、時計の差はその内部であるムーブメントにも差が出てきます。時計には機械式とクォーツ式があります。クォーツ式では電池と電子回路により時間を刻みますが、機械式はゼンマイを動力に歯車の組み合わせが時間を知らせます。耐久性は現代的なクォーツの方が有利ですが、機械式がもつステータス性や精緻な構造がもつ実用美は、なにものにも変えることができません。

機械式時計の取り扱い

機械式の時計には手巻きと自動巻の二種類があります。自動巻は内部に置かれたルーターが動くことによって、ゼンマイを巻き上げるので、普段時計を身に着けている限り、時計が止まることはありません。手巻きの場合は、ゼンマイを定期的に、自分の手で巻き上げる必要があります。繊細な機械式時計は取扱いに注意が必要で、数年に一度はオーバーホールをしなければなりません。歯車が複雑に入り組むことで時間が正確に刻まれる機械式時計は、部品の少しの摩耗や油切れでも壊れてしまう可能性があるからです。

機械式時計を選ぶなら

複雑な構造を持つことから、値段が高くなりがちな機械時計ですが、ブランドによっては手頃な価格帯から手に入れることができます。特に男性にとっての時計は、ビジネスの場でも主張させることができる数少ないアクセサリーです。目的やファッションによって使い分けるとよいでしょう。フォーマルな場ではドレスデザインな薄型のものや、少しラフなビジネススタイルには内部構造を見せたミステリーウォッチなどもさりげない自己主張をすることができます。

ウブロとはスイスの高級時計メーカーです。歴史があり、技術、デザインに優れており、世界中に愛されています。